フォトギャラリー

2009年12月15日(火)

「太陽の家」デイケアサービス&授産所 クリスマス訪問

 

敦賀市の「太陽の家」へ毎年恒例の「クリスマス訪問」を行いました。


施設の1階の障がいを持つお子さんが通うデイケアサービスと、2階にある知的障がいを持つ方の授産所にプレゼントを持って訪問します。

まずは、デイケアサービスの子どもたちのところへ。
多い日には十数人が通所しているそうなんですが、この日は6名のお子さんと保護者の方が来ておられました。

 

当クラブ深川会長が扮するサンタクロースと、担当の長村委員長扮するトナカイが訪問。

「サンタの服はなぜ赤いのですか?」

「みんなにあったかい気持ちを届けるために赤いんだよ」

など「サンタさんへの質問」に答えた後、プレゼントを手渡し、子どもたちからは、2曲の歌のプレゼントをもらいました。

そして、全員で3曲のフォークダンスを踊り、短くも楽しい時間を過ごしました。

 


続いて、授産所へ訪問。

この日は41名の通所者の方が来られていました。

元気なあいさつと歓声に迎えられて、サンタとトナカイが入場。

お一人お一人にプレゼントをお渡ししました。

 

「サンタと会えるのが楽しみだった」

「プレゼントがもらえて嬉しい」

皆さんから、たくさんの言葉をいただきました。

 

 

また今回は、授産所の職員の方からご要望のあった「電子タイマー」を2台寄贈させていただき、これもクリスマスプレゼントとして贈呈させていただきました。

 

授産所には、自閉症の方がお二人通所しておられます。

自閉症の方には「時間」を理解しづらいというハンデキャップがあり、授産所での作業においてもそのための支援を要するそうです。

そこで、砂時計や専用の電子タイマーが必要なのだそうです。

電子タイマーとしては、「時間の変化をLEDランプの点灯・消灯で示す」というよものが一般的なのですが、市販されているものは数万円と高価で、なかなか導入が難しいとのことでした。

 

その際に「そらまめ式電子タイマー」というものに出会いました。

http://soramame-shiki.seesaa.net/article/114697636.html

上のような問題に対する答えとして、「そらパパ」さんという方が、設計製作し、同じものが作れる部品に製作説明書をつけて、部品代のみのキットとして頒布されているものでした。

 

試しにこれを2つ分けていただいて、製作してみることにしましたが、残念なことに当クラブのメンバー内で電子工作に明るい者がおりませんでした。

そんな折、市内にある精神障がい者支援センターでSさんという青年との出会いがありました。

Sさんは、ウツが悪化して離職し、現在支援センターを通じて社会復帰のための
訓練などを行なっておられ、8割方復帰可能なところにあるそうです。
前職が、電気関係のお仕事だったSさんに、ご担当者から「社会復帰への仕上げのステップとして、ボランティアでキットの製作に取り組んでみたらどうか」と投げかけていただいたところ「是非やってみたい」とご快諾をいただきました。

 

こうして完成した「そらまめ式電子タイマー」を、この日、Sさんから通所者の方へ手渡していただきました。

 

長年取り組んでいるこのクリスマス訪問ですが、今回このようなニーズを知り、また、Sさんや「そらパパ」さんのような方の力を貸していただき、新しい奉仕をひとつ行うことが出来ました。

関係の皆様には心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

2009年7月27日(月)/28日(火)

ライオンズクエスト敦賀ワークショップ

子供たちに、よりよい人生に向けた成長のための「困難を乗り越えるコツ」を提供したい・・・ライオンズクラブでは、そのための「ライフスキル学習」を先生方に習得してもらうライオンズクエストプログラムのワークショップを提供しています。

 

敦賀みなとライオンズクラブでも、この度、地元の嶺南学園敦賀気比高等学校と同付属中学校の先生方を対象に、このワークショップを開催しました。

 

ライオンズクエストプログラムの詳細については、ライオンズクラブとともに普及事業を展開するJIYD(青少年育成支援フォーラム)のウェブサイトをご参照ください。

 

JIYD(青少年育成支援フォーラム):http://www.jiyd.org/

 

(文・写真)シミズ

2009年7月2日(木)

第759回(09年7月第一)例会

ライオンズクラブは7月から新年度。

年度始めの例会を開催しました。

 

これからの一年「原点に戻って!!ウィサーブ」のスローガンで

地域のためにお役に立てるよう頑張っていきますので

どうぞよろしくお願いします。

 

(文・写真)シミズ

2009年7月1日(水)

献血奉仕活動 敦賀市役所にて

 

122人の方にご来場いただきました。

残念ながら、三十数名の方が血液の比重不足などで献血いただけませんでしたが

85名の方に400ccの献血をいただきました。

 

7月の「愛の血液助け合い運動月間」がスタートした日でしたので

福井県赤十字血液センター1日所長の「うらら姫」が来場してくださり、

会場がとても華やかな雰囲気になりました。

 

次回は 11月4日(水)10:00~13:00と14:00~1600

敦賀市役所で開催します。ご来場お待ちしています!!

 

(文・写真)シミズ

2009年5月7日(木)

第756回例会 「カレー例会!」